免疫力の低下

ペット用の乳酸菌サプリメントとは

人間も動物も、お腹の中にはたくさんの「腸内細菌」が住んでいます。
腸内を正常に整えてくれる善玉菌、腸内環境を悪化させる悪玉菌、善玉菌と悪玉菌のどちらにも味方をする中間菌など、腸には約10兆個もの腸内細菌が勢力争いをしているのです。
善玉菌が優勢ならば、腸内環境が整い健康体になります。

悪玉菌が優勢ならば、腸内環境は悪化し、さまざまな病気を引き起こします。
ペット用の乳酸菌は多く市販されていますが、実は、外から入れる乳酸菌は、ほとんど胃酸で死滅してしまいます。
特に、猫は人間よりも胃酸が強く、大量に乳酸菌を摂取しても無意味なのです。

また、動物の体内に元々住んでいる細菌は、外から入ってくる乳酸菌をよそ者扱いして、便とともに追い出してしまうのです。
どんなに優れた乳酸菌であっても、「よそ者」や「通過菌」として体外に排出されてしまっては意味がありません。
これらのことから動物に対しては、生まれた時から動物が持っている善玉菌に働きかけ、腸内環境を整えてくれる「乳酸菌生成物質」が有効だといえます。
乳酸菌とは腸に一番良い細菌なのです。

動物は本来、自分の力で病気を治そうとします。
その力の元となるのが「腸内細菌」です。
この「腸内細菌」を自らの体内で生成することが出来る「乳酸菌生成物質」は、何よりの名医なのです。
乳酸菌が持っている素晴らしい効果についても合わせてご覧ください。

このページの先頭へ