免疫力の低下

乳酸菌を多く含む発酵食品はこれ

発酵食品といえば、納豆や味噌、ヨーグルト、キムチなどが代表的ですが、身近な食品にも発酵食品があるのです。
日本酒やワイン、ビールや焼酎、ウイスキーも発酵食品です。醸造酢、甘酒など、アルコールは美容と健康効果に優れており、毎日、適量を摂ることで好結果が期待出来ます。
食品としては、納豆、醤油、味噌、豆板醤やキムチ、パンやくずもち、アンチョビ、チーズ、ヨーグルトですが、古来より日本人は穀物を食べ、野菜を中心とした食生活を送っている為、日本人の腸は長く、穀物消化に適しています。

アメリカ人の場合は、腸が短く、摂取物が腸内に長く留まらない為、肉食に適しています。
日本人が肉食に適していないのは、腸が長い為、体内に老廃物が留まる時間が長く、さまざまな疾患の原因となるからです。
そんな日本人に必要なのは、腸内環境を整える「発酵食品」http://www.knews.jp/hukumareteiru.html摂取です。

京都の漬物には乳酸菌が含まれているといわれています。
取り寄せて試してみるのも良いでしょう。
毎日、適量のお酒を摂取するのも良いです。
食卓には、一日一杯の味噌汁や漬物、納豆や焼き海苔、食後のヨーグルトを摂るなど、昔ながらの献立が理想です。
必ず乳酸菌が豊富な発酵食品を一品加えるなど、積極的に乳酸菌を摂取しましょう。

このページの先頭へ